柳平湖 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

隣の平湖を一回り小さくしたサイズの柳平湖。遠浅の地形で、皿池のようなフィールドだ。周囲一帯は葦やグラスで覆われており、足元に土嚢が敷かれている場所も多いので根掛かりには注意したい。駐車スペースが無い為、隣の平湖の駐車場を使おう。また、私有地の釣り禁止エリアもあるので厳守したい。今回は、<インレット前><アウトレット前>のスポット2カ所を紹介しよう!




【 エリア周辺情報(柳平湖)】 <駐車場>〇(平湖) <トイレ>〇(平湖) <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 アウトレット前 』から全体を撮っています。




【 スポット情報(柳平湖) 】

IMG_1042

IMG_1043

<インレット前>

小さな水路から上流の水が流れ込んでくるエリア。GWから夏場までは、田植えの水が流れ込んでおり状態は良くない。ただし、春先にはベイトと水の流れを求めて、デカバスが入ってくる!水深は約1mほどと浅く、サイトで魚が確認できる。ルアーは、ドロップショットやネコリグで粘りたい。

IMG_1037

IMG_1054

<アウトレット前>

琵琶湖へ流れ出る小さな水路。足元の水深は約1mと浅い。この水路の少し沖には小さなブレイクがあり、バスが溜まりやすくなっている。さらに水が流れ出ている状態であればチャンスあり!バンクは土嚢が敷き詰められているので、スナッグレスで攻めたい。ルアーは、スピナーベイトやオフセットのスイムベイト、テキサスリグなど。

【 オカッパリ釣果情報(柳平湖)】

DSC05128

DSC05119

<スポット>アウトレット前周辺、<時期>3月中旬、<ルアー>クリスタルS 1/2oz、<タックル>ロッド:7’0ft M(グラスコンポジット)、リール:ローギア5.8:1、ライン:フロロカーボン16lb

約30ⅿほど沖にルアーをキャストして流す。ブレイク(駆け上がり)の上にある岩にスピナーベイトを平打ちさせてバランスを崩した瞬間にバイト!!4lbオーバーのナイスバスをGET。夕暮れ直前、フィーディング(捕食)のタイミングだった。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*