山寺川 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

北山田漁港と帰帆島のほぼ中間に位置する山寺川。河口の沖には一文字の防波堤が設置されており、水温や水質が比較的安定しやすい。春先には、プリスポーンのビッグバスが上がってくることもあり、ウェーディングで遠投するアングラーが多い。ここでは、<河口域><下流域>のスポット2カ所を紹介します!!


【 エリア周辺情報(国道一号線) 】 <駐車場>× <トイレ>× <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 河口域 ⇒ 下流域 ⇒ 河口域 』の順です。




【 スポット情報(山寺川) 】

IMG_0876

IMG_0877

IMG_0878

IMG_0880

<河口域>

水門前はシャローフラットが広がり、水深は約1~1.5mほど。水門の北側はベジテーションのカバーが豊富で、南側のリップラップは帰帆北橋へ続く。初春からスポーニング絡みのデカバスが水門沖に差してくることもあり人気が高い!ただし、釣果はウィードの生え方次第といったところ。また、春はリップラップのクランキングで超有名なエリア。ルアーは、クランクベイト、ブレードジグで広く探り、テキサスリグやネコリグでピンスポットを攻めたい。

IMG_0882

IMG_0884

IMG_0886

IMG_0888

<下流域>

通年、アングラーで賑わうエリア。足元も良くオカッパリに適しているが、高い場所もあり注意したい。水深は約1m、川幅は約10ⅿとかなり狭い。岸際には、葦、グラス、ブッシュやレイダウンなどのカバーが形成されており、下流から中流域まで続く。南湖でも数少ないフリッピングエリアです!ただし、水質などの状況を見極めて粘るか判断しよう。ルアーは、ラバージグやテキサスリグで。

【 オカッパリ釣果情報(山寺川)】

DSC04144

DSC04150

<スポット>河口域、<時期>3月中旬、<ルアー>RC 1.5(現RTO1.5) 、<タックル>ロッド:7’0ft M(グラスコンポジット)、リール:ローギア5.8:1、ライン:フロロカーボン14lb

水門前のシャローフラットをクランクベイトで広く探るとヒット!キーは、地形の変化に点在するボトムのウィードにコンタクトさせることだった。その後、同じパターンで5フィッシュをキャッチした!!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*