木浜南 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

この木浜南は木浜内湖の一番南端、また本湖側は赤野井湾の入口付近に位置する。本湖と内湖を結ぶ小さな水路からバスが往来し、この辺りの一級スポットとなっている!ただし、アクセスしやすく人目にも付きやすいため人為的プレッシャーは高い。また駐車場やトイレ、近くには公園もあるため、休日はファミリーなどで賑わう。今回は、<本湖側水門前><内湖側水門前>のスポット2カ所を案内しよう!!





【 エリア周辺情報(木浜南)】 <駐車場>〇 <トイレ>〇 <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 本湖側水門前 ⇒ 内湖側水門前 ⇒ 本湖側水門前 』の順です。




【 スポット情報(木浜南) 】

IMG_1346

IMG_1355

IMG_1334

IMG_1352

<本湖側水門前>

水門前の水深は約1~1.5mと全体的に浅い。水門周辺はリップラップで護岸されており、足場も良くオカッパリしやすい。その対岸には葦林が続き、夏以降はヒシモが点在する。ギルなどのベイトが多く、バスの魚影もあるがサイズは選べない。ルアはー、スピナーベイト、スイムベイト、ドロップショットなど。

IMG_1339

IMG_1341

IMG_1337

IMG_1338

<内湖側水門前>
この内湖は水深約1.5~2mほどの皿池のような形をしており、水門の対岸には木浜5号水路へとつながる。春になると水門からスポーニング絡みのバスが内湖へ入ってくる。足元はリップラップの護岸が続き、閉鎖的なこの周辺は水温が温まりやすい。これが、早春のビッグバスの釣果実績に繋がっているのだ!ルアーは、クランクベイト、テキサスリグやドロップショットなどで攻めよう。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*