木浜3号水路 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

木浜3号水路の両側はコンクリート護岸されており、足場も良くアクセスしやすいので人気の高いエリア。ただし、バスボートの往来が多く、また新興住宅が立ち並ぶため、周囲には注意してマナーを守る必要がある。また本湖側の水門前には、沖に伸びるテトラの堤防があり、アングラーで賑わう。ただし、この辺りも立ち入り禁止エリアがあるので注意しよう。今回は、<水門周辺><内湖周辺>のスポット2箇所をご紹介します!!





【 エリア周辺情報(赤野井北)】 <駐車場>× <トイレ>× <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 水門周辺(方面) ⇒ 内湖周辺 ⇒ 水門周辺(方面) 』の順です。





【 スポット情報(木浜3号水路) 】

IMG_1275

IMG_1277

IMG_1273

IMG_1282

<水門周辺>

水門の本湖側は水深約2~3m、水路内は約1.5~2mほど。本湖側にはテトラの堤防が沖へ伸びており、ロングキャストして深場に届くことから人気が高い。とにかく高さがあるのでランディングネットは必要だ。水路前はリップラップが続き、湖岸道路の下も釣り歩くことができる。このリップラップの切れ目も必ず攻めたい!ルアーは、クランクベイトやスイムベイト、ヘビーキャロライナリグやドロップショットなど。

IMG_1266

IMG_1265

IMG_1268

IMG_1264

<内湖周辺>

水路の上流へ向かうと内湖へ合流し、またそこから各水路へと繋る。この一帯は交差点のようなエリアで、バスをストックしやすい。内湖周辺には橋桁や取水塔のマンメイドカバーが、またその奥にある免許センター前は、ウィードマットが覆い茂り植物系のカバーも豊富だ。もちろん水路内の護岸沿いにもバスが付いており、こちらも丁寧に攻めよう!ルアーは、スピナーベイト、テキサスリグやネコリグなど。

 




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*