北山田北 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

北山田漁港から北へ上がったエリア。周辺は遠浅のシャローフラットが続き、地形的な変化やカバーが少ない。ただし、草津川河口の張り出しが北風をブロックし、本湖が荒れた時などはバスが待機しやすい環境だ。石積みの護岸が続きオカッパリに適した場所で、また駐車場とトイレがあるため、休日はレジャー客で賑わっている。今回は、<水門前><石積北>のスポット2カ所をご紹介します!


【 エリア周辺情報(北山田北) 】 <駐車場>〇 <トイレ>〇 <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 水門前 ⇒ 石積北 ⇒ 水門前 』の順です。




【 スポット情報(北山田北) 】

IMG_0955

IMG_0926

 

IMG_0927

IMG_0959

<水門前>

水門付近の水深は約1mほど。水門の裏側は、小さな水路になっていて浄水場へと繋がる。水門内は、子バスやブルーギルが溜まりやすく、いつもアングラーが狙っている状態。また水門沖へ遠投して、ウィードを探しながら引いてくるパターンが定番化している。ルアーは、ドロップショット、ネコリグ、キャロライナリグなど。

IMG_0962

IMG_0965

 

IMG_0966

IMG_0968

<石積北>

北風をブロックできる閉鎖的なエリア。水深約1.5mほどのシャローフラットで、ウィードがまばらに生えている。このウィードを探しながら釣っていくと釣果に繋がる。ただし水が流れず、水質が悪化する時期もあるので、必ず状況を見極めて釣りをしたい。ルアーは、トップウォーター、スイムベイト、キャロライナリグなど。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*