平湖 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

平湖は琵琶湖と1本の水路で繋がっている内湖で、その隣の柳平湖と繋がっている。人気の釣り場であり、バス釣りだけでなくヘラブナや鯉釣りのアングラーでも賑わう。琵琶湖の釣りと違う点は、沖のウィードというよりも、バンクのカバーや地形変化を狙う釣りとなる。ちょっと大きな野池と言ったイメージで、歩いて湖を一周できる。そのため多くのポイントが存在するが、今回は一番メジャーでアクセスしやすい北寄りのエリア、<水路前><和船前>のスポット2カ所を案内しよう!




【 エリア周辺情報(平湖)】 <駐車場>〇 <トイレ>〇 <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 和船前方面 ⇒ 水路前 ⇒ 和船前方面 』の順です。




【 スポット情報(平湖) 】

IMG_1019

IMG_1023

<水路前>
隣の柳平湖と一本の水路で繋がるエリア。このスポットは流れが発生し、少し沖は水深もあるためバスが溜まりやすい。ここは間違いなくA級スポットだが、常にアングラーのプレッシャーがかかっている状態。足元のリップラップの切れ目、橋桁の下、また少し沖のブレイクを丁寧に攻めたい。ルアーは、クランクベイト、ネコリグやドロップショットなど。

IMG_1024

IMG_1025

<和船前>
先ほどの水路前とは反対側のエリアで、一艇の古い和船が目印。この辺りは、水深約1~1.5mほどのシャローフラットが続く。小さなワンドのような形状をしており、風の影響を受けにくくなっている。ここでは、和船周りやブッシュ、バンクのグラスカバー、またリップラップの切れ目などチェックしたい。ルアーは、トップウォーター、クランクベイト、テキサスリグなど。

【 オカッパリ釣果情報(平湖)】

DSC04877

DSC04901

<スポット>水路前、<時期>12月中旬、<ルアー>RC(現RTO) 1.5、<タックル>ロッド:7ft Mクラス(グラスコンポジット)、リール:ローギア5.8:1、ライン:フロロカーボン14lb

岸と並行に水路沖へシャロークランクベイトをキャスト。ブレイクに絡むリップラップに当てた瞬間にリアクションバイト!50cm & 5lbオーバーのナイスバスをキャッチ。初春や晩秋の少し寒い時期に、温まりやすいリップラップでリアクション狙いのクランキングはGood!!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*