志那中周辺(琵琶湖オカッパリ釣果情報) 2017年4月7日(金)

2017年4月7日(金)琵琶湖オカッパリ釣行は、志那中周辺エリアへ





16:00  天気:雨、気温:16℃、風:北西2m、水位:+4cm、放水量:50m³/s

前日から雨が降り、増水を期待したがさほど変わらず。

前回の釣行から、ディッチ(溝)に絡むエリアを重点的に攻める。

帰帆島北橋山寺川下物南 とランガンするもノーバイト。

おそらく風を受けてる場所がダメなのでは?と、風裏を探すことに。

そして移動の途中、志那中周辺のエリアで風裏になるカバーを発見。

ちなみにこのエリアは、琵琶湖オカッパリMAPには掲載してません。

なぜなら、答えは簡単。実績がないから。。。





それがこのカバー。小さな小さなパラ葦の残り。ここも一応、ディッチ絡み。

写真の上から風が当たり、下は風裏になっております。

その葦と岸沿いとの間にスピナーベイト1/2ozを投入。

そして、一投目、、、、

リアクションバイト!!教科書通りの場所で、教科書通りの春バス。

水深50㎝にも満たないドシャローでも条件さえ合えば居ました。

根掛かりを恐れず、カバーをしっかり攻められるスピナーベイト。

それが、おそらく釣果に繋がっているはず。オカッパリのマストアイテムですね。

~ 完 ~




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*