赤野井南 (琵琶湖オカッパリ情報 南湖東岸)

春のスポーニングエリアとして有名な赤野井湾。このエリアのちょうど中間に位置する赤野井漁港から、南側を『赤野井南』、北側を『赤野井北』に分けて紹介したい。エリア全体は水深約1.5ⅿほどのシャローフラット。護岸されたリップラップが続き、足場も良くまた駐車場もあるためアクセスしやすい。今回は、<ハス畑前><山賀川前>のスポット2カ所を案内しよう!!




【 エリア周辺情報(赤野井南)】 <駐車場>〇 <トイレ>〇 <自販機>× <コンビニ>×

まずは動画でエリア全体をチェック!(7月上旬)

映像は、『 ハス畑前 ⇒ 山賀川前(方面) ⇒ ハス畑前 』の順です。

【 スポット情報(赤野井南) 】




IMG_1165

IMG_1161

IMG_1169

IMG_1173

<ハス畑前>

このエリアの人気スポットは、やはりハス畑!そして、このハス畑の脇にある護岸道路沿いの水門も狙い目。この水門が閉鎖的な湾内に水の流れを生んでいる。また水門の裏側は水路と繋がっており、バスが行き来しやすい。その他にも足元のリップラップや沖のウィードを丁寧に攻めたい。ルアーは、スピナーベイト、スイムベイト、またテキサスリグなど。

IMG_1186

IMG_1177

IMG_1181

IMG_1180

<山賀川前>

山賀川は川幅約20m、水深約1mほどで、川と言うよりは少し大きな水路と言った感じ。ただし、春になるとスポーニングを意識したビッグバスが上がってくるのであなどれない!河口の岸際にはグラスカバーが点在し、ベイトが溜まりやすくなっている。ルアーは、上流はドロップショットやジグヘッド、河口はブレードジグやテキサスリグで攻めよう。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*