志那南周辺(琵琶湖オカッパリ釣果情報)2017年4月11日(火)

2017年4月11日(火)琵琶湖オカッパリ釣行は、志那南周辺エリアへ





17:00  天気:晴れ、気温:14℃、風:無風、水位:+9cm、放水量:50m³/s

この日は、朝から雨で風が吹き荒れてました。

夕方ごろから風が収まり、全くの無風状態に。。。

この辺りの水質は比較的クリアで濁りも少ない。

自分が狙うのは、数日前からお話している通り、ディッチ(溝)が絡むエリア。

そして、そこにウィードがあれば最高。ただし、今日は風がないので巻物は諦めテキサスリグでボトムを探る。

コリコリとしたハードボトムに散らばるウィードを何度も撃つと、、、、、

17:15 今年一番のビッグママ。余裕のロクマル超え。

これがあるからやめられない。琵琶湖オカッパリ。





重さは4,25kg。10パウンダーには少し届きませんが、なかなかのサイズ。

いよいよ春本番ですね。今後の釣果に期待したいところ。

おそらくバスは、上にも下にも行けるセカンダリーポイントにいるはず。

この時期のタックルセッテイングで注意したいのはライン。

ビッグママの歯は思った以上にザラザラです。

普段使う号数よりワンランク上げることをオススメします。

ちなみに私は、フロロカーボン12lb⇒14lbにチェンジしてました。

そして最近の釣果を見てると、17時以降にバイトが集中しています。

いいエリアにいいタイミングで入ることが釣果に繋がってるのでしょう。

~ 完 ~




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*